FC2ブログ

スカイツリー 夏空に隅田の花火 満開です。

2015.7.25 隅田の花火 絵巻 ご覧あれ

3_201507252032428b1.jpg

6_201507252032579bd.jpg

5_201507252032454e3.jpg


4_20150725203243deb.jpg




スポンサーサイト

お気に入り ふたつのボトル

私のお気に入りは、「真空断熱ケ一夕イマグ JNL —502」

黒いホディに見を包み、職場でもクルーズにもお供する逸品です。

1_2017082010362620e.jpg


ワンタッチで簡単に蓋を開けられ、そのまま飲めます。

飲み口の角度も絶妙で飲みやすく、蓋を閉じる時もワン夕ツチでロックも掛けられます。

2_20170820103628f44.jpg


丸洗い可で飲み口は外して洗え、中のパッキン部分の取り外しがスムーズなのもお気に入りの理由です。

「保温・保冷機能、メンテナンスのしやすさ、飲みやすさなど。買って良かった製品です。

3_201708201036293db.jpg



つれあいのお気に入りは、「HARIO  フィルターインボトル FIB-75-OG」

4_2017082010363129f.jpg


茶葉をテイースプーン3杯分を透明なガラスに入れ、200mlの水を注ぎ、待つこと10分。

5_201708201036334b0.jpg


注ぎ口部分にフィルターがセットされているのでそのまま注げます。

6_20170820103638071.jpg


こんな色とりどりの飲み方もワインボトル間隔で愉しめます。
食卓に置いても映えるデザイン、日本茶に含まれる力テキンやポリフェノールが良い効果をもたらしますね。

7_20170820103640e07.jpg



下のリンクは、私の「ピクスタ」のアカウントです。
販売中の写真を見ることが出来ます。

写真素材 PIXTA

河童橋 編み込まれた 竹 ザル

浅草近くの合羽橋道具街で、白磁のさかずきを買うついでに
つれあいからから頼まれた「ネット付きの竹製のザル」
本間商店の店前に、手頃な 直径30cmを見つけました。
他にも34、36cmがありますが、この大きさが丁度よございます。
1_20170714202043a83.jpg
つれあいは何に使うのでしょう?
乾燥野菜やキノコを ちよこっと干すのに、ぴったりらしいのです。
2_20170714202044363.jpg
底が平らなので 野菜が広げやすいの、
虫さんも入ってこない 開閉できるネット付きです。 お値段は なんと500円ちよっと。
3_2017071420204637b.jpg
このザルは、家の中に置いても邪魔にならず、 すぐに干しておけるので 重宝するらしく。
天日干しする時には、ネットをかけてホコリや虫を防げるとお気に入りです。
4_20170714202048270.jpg
よく使うのはミニトマト。
半分に切って塩をふり セミドライになるまで干して オイル漬けにしておくと そのままつまんでもおいしい。
干している間 虫がたかりやすいのが難点でしたが、このザルなら安心です。
5_20170714202049527.jpg
野菜やキノコは、干すと長持ちするのはもちろん、甘みや旨味が凝縮され、生の時とは違う味と風味が楽しめ、 栄養価も上がります。
少量でも気軽に干せる、使い勝手のよいザルです。
6_20170714202050069.jpg

下のリンクは、私の「ピクスタ」のアカウントです。
販売中の写真を見ることが出来ます。
写真素材 PIXTA

カモメファン 涼しげな 優しげな カモメの羽根

今までは、風当たりも強く、うるさくて、腰が重いおかたです。
どうにも扱いづらいので、優しく接してくれて、穏やかでフットワークがよく、どこにでも静かに座り続ける方に変わっていただきました。
1_20170714194247663.jpg
そのおかた、カモメの羽を持ち。
2_201707141942489f8.jpg
いつも、木の葉が触れ合う、音よりも静かなので、回っているのも分からないほど。
消し忘れを防ぐため、つけて見ました。
2017_07_23_IMG_7427.jpg
遠くまで 伸びやかな 柔らかな風を届けてくれます。
3_20170714194251b65.jpg
礼儀正しく、上下左右に首をふり、
5_201707141942537ff.jpg
いやいやする左右だけではなく、
4_20170714194252d03.jpg
はいはいと上下にも動く穏やかなおかた。
6_20170714194254651.jpg
最大の魅力は、なんといってもスマートな三脚のあし、
折りたたむとコンパクトにまとまります。
7_201707141942566e3.jpg
なんと維持費は、時間0.04円、ともに過ごしても家計に優しいおかたです。
8_20170714194258fb1.jpg
この7枚のカモメファンは、
身体に負担をかけず、
風をまといかけてくれます。
後ろ姿も 美しい かぎり
9_20170714194259239.jpg

下のリンクは、私の「ピクスタ」のアカウントです。
販売中の写真を見ることが出来ます。
写真素材 PIXTA

発声禁止 ベッドの周りで四苦八苦

歌いすぎたわけでもないのに、

ドクターから全身麻酔で切除しましょうねと。

そんな簡単に言われても、

全身麻酔も不安だし、

術後に声が出なくなるかもしれないし。


たまたま胃の内視鏡検査で、声帯の右側にポリープありますよと!


手術の前日から入院し、

翌日、手術室まで歩ける人が看護師に連れられ集まってきます。

手術する人の多さにビックリ、10数名はいるでしようか。


入り口に入ると麻酔スタッフ4名が自己紹介、

連れられて長い廊下を歩くと手術室の多さにまたビックリ、

フロアーの大部分を占め、内部に手術室が14室もあります。

その一番奥の1番手術室に案内され、

からだ中に色々なコードを付けられ、

マスクを付けるとあっという間に意識なし。


何をされたか分からないうちに…………


声をかけられ、いつのまにか終了。

瓶に入った切除したポリープを見せられても、

ぼ〜っとしてよく分かりません。


全身麻酔からあっという間の目覚め、

手術は1時間くらいでしようか。


きつかったのは、このあと3時間の安静時。

喋ってはいけないし、

マスクは付けっ放しで喉は乾くは。

麻酔の後遺症で我慢できず、

ひとりでふがふが言ってます。



1_2017053018291138b.jpg


術後から 絶対喋らないことと、
抗生剤とステロイドの吸入器を吸いながら、
喉のケアのための入院が続きます。

2_20170530182912690.jpg


入院した病院は、
官公庁街に囲まれて、
新橋駅も歩いて行けるほど。

2019年の完成を目指して、今建て替え中です。
病室の窓からは、19階建ての新「虎の門病院」が建設中です。

右には星条旗がはためく「アメリカ大使館」、
左奥には「ホテル オークラ」が見えます。
ここの本館も建て替え中です。

5_20170530182916004.jpg


左には、333mの「東京タワー」がビルの間に見えます。

4_20170530182914a60.jpg


声はまだ完全に出せないけれど、
やさしく ハスキーな声になった ような ような。

今からは静かに喋ることを心がけて、

退院したら、
近くの日比谷公園の青もみじでも見に行きましょうか。




下のリンクは、私の「ピクスタ」のアカウントです。
販売中の写真を見ることが出来ます。

写真素材 PIXTA
プロフィール

terra

Author:terra
「見て・撮り・歩く」
青空の下、ぶらぶら街を歩き、居酒屋、蕎麦屋、銭湯巡りを楽しんでます。
日常の何気ないこといろいろ書き綴ります。

ようこそ アクセス数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR