FC2ブログ

「町屋の気になるお店をぶら~り」

「町屋が好きMAP」を検索すると、町屋のお店が一杯載っています。

千代田線の町屋駅を降り立ち 地上に出ると、懐かしい都電が かけぬけていきます。

その都電の上を成田国際空港に行くスカイライナーが品よく疾走する
都電の沿線にはバラが咲き   お昼すぎともなれば銭湯の煙突から煙がたなびく
都電1


駅前には、高層のマンションが建ち並ぶようになり
上野の美術館や日比谷まで15分  と近い

1キロにも伸びる商店街が隅田川まで続き そぞろ歩きに丁度いい
佃煮屋、たこやき屋、定食屋、ケーキ屋、パン屋、イタリアン、ふれんちの店が並んでます。

夏は、家から間近に見える大きな大きな花火
35年続く「足立の花火」に 毎年夏の訪れを感じます。

 京成線のガード下、足立市場で魚を仕入れ、軽トラックの魚屋屋台で売りに来る主人
 30数年売り続けてきた刺身は、新鮮そのものでツヤがある。

町屋界隈は、家がびっしり並び、せま~い路地が多い 軒先には競うかのように
色とりどりの花とみどり  路地歩きも楽しい


    そんな 町屋の気になるお店をご紹介します。



「大衆酒蔵 甲州屋」
昭和23年創業の老舗の酒場 店内は明るく綺麗です スタッフの愛想の良い接客がいい
カウンターでひとり飲み、ファミリー、宴会 ほのぼのとした酒場も良いものだ。
甲州屋 甲州屋

甲州屋4

甲州屋3

140605.jpg

1406051.jpg





「パティスリーシュクル ユウ」

尾竹橋に向かって歩くこと8分、日本水族館の向かいに、かわいいケーキ屋さんがあります。
ケーキはもちろんのこと、デニッシュ・焼き菓子が可愛く並んでいます。
町屋出身のケーキ好きのオーナーが、こだわりを持ちながら、すべて手作りで作っています。

ケーキ

甘夏デニッシュ(210)   プチスイート・小さいクロワッサン5個(300)
デニッシュ・パイン(190)  デニッシュ・アプリコット(190)

パン



美味しゅうございます。

 



「とんかつ のもと」

町屋駅から尾竹橋に向かって歩くと
左の横筋をコモディ・イイダストアーに向かって歩きます。

看板が見えてきます。 八百屋さんのかどを左に入ると「とんかつ のもと」。

1_20140302175349ca6.jpg


この近くにも豚カツ屋さんはあるのですが、とんかつを食べるなら「のもとに決めています。」

3_201403021753520d1.jpg


いつもヒレカツを頼むのですが、最初食べた時のあの食感は、いついっても変わりません。

ソースをかけずにひと口、  「サクサク」「やわらか~い」 そして「サッパリ」 

部屋の雰囲気は、民家調で落ち着いた雰囲気です。

4_2014030217535321d.jpg


ご主人は、都心の洋食店から初めて、すでに45年。「のもと」を開いて35年の歴史です。  

5_20140302175355bb3.jpg

6_201403021754139ca.jpg


「うめとしそのロールかつ」 なにも付けずにどうぞ。

7_20140302175414351.jpg


「ヒレかつ定食(上)」

8_20140302175416d67.jpg

お肉・とんかつの衣・あげ油・ソースと「ご主人のこだわり」が満載
下町にある本格的なとんかつ屋さんです。

テーブルの上には、自家製のたれが、スタミナたれ(にんにく入り) 是非お試しを。

9_2014030217541703c.jpg
※今は、キャベツのおかわりはしていません。

10_201403021754198e7.jpg


とんかつ・のもと
03-3895-1095
東京都荒川区町屋3丁目18-18
営業時間11:30~14:00 17:00~21:00
ランチ営業、日曜営業
定休日:月曜
家族連れやNewファミリー層でもOK。




「とんがらしマート」

山三と笑顔の間にあるとんがらしマート、白菜キムチも コクもあり、辛さも絶妙 熟成しすぎたすっぱさは ない。 毎日買いたくなる味。 そういう私も 食べきると すぐに買いに行く。家内もお気に入り。 そこらの朝鮮漬・カクテキ 買うなら 迷わず ココで買う。 それほど旨い味。 味は 韓国の毎日食べたい本格的な味 

ほかにも韓国食材も豊富にあり、商品を見るのも楽しいお店。


#RA_8549-001 とんがらしマート-001





「関西風たこ焼 笑顔」
たこ焼は、薄皮で香ばしく、出汁の効いた中とろ~り
いか焼きは、モッチモチの食感でプリップリのイカ
お好み焼きは、具たくさんのボリューミー
生地、出汁、ソース、塩にこだわり 進化し続ける旨さです。
笑顔 笑顔

笑顔



 蕎麦好きなわたし、新蕎麦の季節がやってきました。
 
秋の日のさした 町屋界隈をぶらぶら歩いてたら、蕎麦屋さんを見つけました。


「手打ちそば 如月 徳 」

081.jpg 89-001.jpg



 町屋にこんな本格的な蕎麦屋が出来たとは、嬉しいかぎりです。

 玄関を開けると、シンプルで落ちついた部屋 メニューを見るとこだわりが満載です。

   こういう蕎麦屋さんを待ってたんです。

 まずは初日なのでシンプルに「せいろ」を一枚頼みます。 壁の張り紙には美味しそうなお酒の「あて」が、 

  本来ならば、蕎麦前に一献やりたいのですが、 今から学校に行くのでガマン、ガマン。


 きました。 柿色の盆に白磁のそば猪口、細かく編み込んだざるの上に細打ちの蕎麦です。

  小皿には、葱と辛味大根 蕎麦の香りを損なわない好きな薬味です。
  汁に溶かず蕎麦上にのせて食します。 

 640x640_rect_20177333.jpg
  

 まずは、汁につけず蕎麦を二、三本すすります。 よく噛んで新蕎麦の香りを堪能。 
 今日のそば粉は「茨城産 常陸秋蕎麦」を使用し、石臼でゆっくりと自家製粉しています。

 次に、汁を。 甘みも少なく「返し」が熟成されてまろやかです。「出汁」の鰹の味が強めです。「うまい」

 
 汁につけて食べてみます。「美味しいです」 嬉しいですね。 町屋でこだわりの蕎麦を食べられるなんて!

  
 DVC00005_201310040856141b9.jpg


 新蕎麦の季、たびたび行くんだろうな~と思います。 

 次回は、「せいろの太麺」、土日限定の「十割せいろ」を食べましょ。。


 荒川区荒川7-26-9
 03-3801-9001
 11:30~14:00/17:30~21:00
 火曜定休



「理容 春風」
1934年創業の理髪店 丁寧な仕事 髪の生え方や毛質を見極めた技術で、満足できる理容店です。 ほんとうに癒されます。 
春風 春風

 髪の毛が鬱陶しくなると
マークスタワーの1階にある

キャプチャ (2)



「理容 春風」にかよいます。

TRA_8834.jpg


1時間半ちょっとの癒やしの空間です。

IMG_1483-001.jpg


終えてお店を出ようとすると

なっ なんだぁ〜 これは!

IMG_1478-001.jpg


何度も訪れているのに気づきませんでした。
普段ならいろいろな事に関心が向くのに、
身も心も癒され過ぎるからでしょうか!

IMG_1477-001.jpg



よ〜くみると
ルイビイトン柄の理容チェアーです、
レトロ感もありますが品がある逸品です。

IMG_1476-001.jpg


由緒あるところで使われていたチェアーは、処分するには忍びないということで、
ひとつゆずり受けたそうです。

IMG_1479-001.jpg


春風のお部屋にマッチして、いい雰囲気を醸し出しています。

IMG_1481-001.jpg


その奥にあるみどりのトランクは、春風の部屋をデザインしたからの贈り物。
多くの旅を重ねてきた風格があります。 春風のカラーと同系色です。

IMG_1480-001.jpg



頭もさっぱりして、会話でも癒されて

クルクルまわる、緑と白のサインポールを眺めながら

店をあとにします。

8.gif




「三忠鶏肉店」 2015年5月31日をもって閉店しました。
◆60年変わらない店構え、23種の佃煮と4種の煮豆は懐かしく美味しい。
◆新鮮な鶏肉と毎日焼く「丸焼き・もも焼」はカラリとジュシ~
 注文すれば、時間に合わせて揚げたての唐揚げを用意してくれる。
◆鶏肉の美味さは言うまでもないが 佃煮の種類も多くここに決めている。
鳥忠 1_201309110845284b5.jpg


img004.jpg

 
「みやぎの」 2015年1月に閉店致します。
下町のやさしい中華屋さん 具だくさんで麺は浅草「開化楼」使ってます。
BGMは、ご主人が好きな石原裕次郎様  何度も行きたくなるお店です。
〔2014年11月、惜しまれつつ閉店いたしました。 もう一度行きたかった大事なお店です。〕
宮城の



「ムラマツ製菓」
ハイカラな洋酒入りウィスキーボンボンを明治時代に考案 ここが発祥の店
ムラマツ



「Le Plat(る・ぷら)」
フレンチとスイス料理が楽しめるヨーロピアン・キュイジーヌのお店です。
Le Platとは、大きなお皿「プレート」の意味です。
ルプラ



「池田荘」
映画「トリック」の撮影に使用したアルファスタジオ。山田奈緒子(仲間由紀恵)が住むアパート池田荘のセットを偶然見つけました。

池田荘
    トリック


 〔映画トリック ラストステージでも出ました。〕

IMG_1397.jpg

IMG_1398.jpg




「MODEL Train blue」
こんなところに鉄道模型のお店 部品の揃えもいい 2階には、レイアウトもあります。
ブルー



「ぬりえ美術館」
きいちのぬりえで有名な蔦谷喜一さんの作品国内外のぬりえを展示 大人500円 小人100円
   ぬりえ



「Toratoria Tram Locale(トラットリア トラム ロカーレ)」
路面電車を目の前に眺めるオープンテラス 本格イタリアン パスタの美味さに満足
コースメニューの多さとスタッフに満足
とらっと



「大衆酒場 栃木屋」
住宅街に佇む大衆酒場 メニューは約50種類と豊富で、どれも美味 もつ煮込みはビックリの安さ。
季節の魚に拘りを持つ優しい店主夫婦で切り盛り ゆっくりとした時の流れを楽しめますよ。
栃木屋

『栃木屋に歴史あり』 情緒がありますね~
dc121902-001.jpg

栃木屋1



「ヤマナカ食品」
本業はこんにゃく屋さん 寒天・ところてんも上手くて人気がある
赤豆入ったみつ豆セットがおすすめ。
ヤマナカ



「パリジャンCafe」
モーニングセット ランチセットの種類も多く美味しい
入り口に銀ぶらの語源となったカフェ「銀座 パウリスタ カフェ」の看板がある?。
パリ



005101_1_20130708075306.jpg

「星 飛雄馬の家」
ここは「巨人の星」の舞台 星飛雄馬一家の住所は「町屋9-16」9丁目は存在しないが、この街がモデルだったらしい。

びっくりしたのが、「巨人の星」の子どものころの飛雄馬少年ととうちゃんが住んでいたところが、実は町屋だったという事実! アニメの映像として、本当にその住所が裏書された封筒が映し出されてました。

 あのへいのアナにボールを投げたのが、そのままはねかえっていつも飛雄馬少年のグローブにもどってくるというあの家は町屋!

 そして、一徹とうちゃんが、ちゃぶ台をひっくりかえしたのもあの町屋!

   いやー、びっくりしました。



「ライオン堂」
スポーツ店らしいが、いろいろな物がある 思い切って覗いてみるべし
ライオン





「ラッキーベーカリー」
◆昭和36年創業のパン屋さん店内の陳列したパンたちも昭和の香りがある
◆昔ながらの惣菜パンの懐かしさと値段も手頃の庶民感がある

ラッキー 1_201309131702254d6.jpg

ラッキーベーカリー2

56.jpg



「鈴木製作所」
ご主人亡きあと板金加工の工場を改装して始めたカフェ
おしゃれなのにどこか懐かしい ケーキセット・ランチがある。
鈴木



平成13年(不明)ごろまであった納豆製造所「丸善尾竹納豆製造所 善当商店謹製」場所は、町屋6丁目17番地6号
納豆の掛紙、素朴で懐かしいデザインです。大粒・小粒があったような、毎週製造所に行き買い求めてました。跡地は駐車場、寂しい限りです。 あの美味しかった納豆 思い出されます。

IMG_0001.jpg



  作ってしまいました。「町屋が好き ぶら~りマップ」 完成です。。
  

      世話好き 人好き 町屋好き



何かのお役に立てればいいのですが 
  マップは、「春風」「如月徳」のお店にお願いして置かせてもらってます。お入りの方は、お店をご利用してもらって下さいね。

1_20140303063642eaf.jpg
     


  それでは、またのごひいきを クローバー


北千住界隈のブログも御覧ください。「北千住界隈をぶら~り」


 こちらのブログも御覧ください「ひとり、ときどき ふたり旅」


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

terra

Author:terra
「見て・撮り・歩く」
青空の下、ぶらぶら街を歩き、居酒屋、蕎麦屋、銭湯めぐり楽しんでます。
日常の感じたこと、撮り書き綴ります。

ようこそ アクセス数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR