私のパレット模様

この時期になると美術館めぐりも増えたりと

訪れる展覧会は「一水会展」や「水彩人展」そして「改組 新 日展」

もちろん油彩画もいいのですが、透き通った色あいの水彩画に目がとまります


そんな日はパレットを広げ、筆にたっぷりと水をふくませます


私の愛用の水彩用パレットをご覧ください。


なんの変哲もない白いスチロール製のパレット
メーカーは、「ホルベイン No.3000」横幅259㎜×奥行き195㎜

1_20151021132334f8a.jpg



中を開けると、3面あり24の仕切り、絵の具が入ります。

絵の具は、ホルベイン の24色セット、気分で白と黒を使い分けています。

2_201510211323354f4.jpg



もうひとつのパレットは、「ホルベイン NO.80」 横幅252×奥行き225

3_20151021132337b64.jpg



アルミ製の焼付け塗装の黒、中を開けると、26の仕切りがあります。

こちらは、年賀状の原画を書くときに使用します。

使用する水彩用紙は、「ホワイト ワトソン ブロック HW-301 超特厚口 15枚」
中目の肌を持つ最高級水彩紙です、水彩絵具の発色が良い紙です。

4_2015102113233986b.jpg



最後のひとつは、旅や散歩には必ず持っていく
「ウインザー&ニュートン コットマン水彩 ハーフパン 12色 スケッチャーズポケットBOX」


大きさは、横幅13㎝×高さ2㎝×奥行き6.5㎝のコンパクトで携帯にも便利です。

5_20151021132340225.jpg



開けると、絵の具は美しい発色の固形タイプ、12色セットと水彩筆が入っています。


20年以上使っているでしょうか、
画材の世界はデザイン変更が少ないため、永く愛着を持って使い続けられます。
絵の具がなくなればキューブの絵の具をその都度補充します。

6_2015102113235970a.jpg



自宅での水彩セット、鉛筆はドイツの「ステッドラー 2Bと3B」

7_2015102113240149b.jpg



これが、旅や散歩に持っていく水彩セットです、
きんちゃく袋に入れてぶらりしてます。

上の水色のスプレーは、下書きした鉛筆を定着させる「ホルベインのハンディフィキサチーフ」

8_201510211324024de.jpg





もみじ色も濃くなり

走り蕎麦の時期も過ぎ

色付けに行くにはいい時期です



下のリンクは、私の「ピクスタ」のアカウントです。
販売中の写真を見ることが出来ます。どうぞご覧下さい。

写真素材 PIXTA

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カトちゃんへ

カトちゃんいつもありがとう御座います。
一眼レフカメラ買ったんですね。さっそく富士山を写すチャンス、
お気遣いの赤霧有難うございます。
プロフィール

tera

Author:tera
「見て・撮り・歩く」
青空の下、ぶらぶら街を歩き、居酒屋、蕎麦屋、銭湯巡りを楽しんでます。
日常の何気ないこといろいろ書き綴ります。

ようこそ アクセス数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR